色弱シミュレーション

→こちらVischeck のインストールと使用方法

→こちら色覚タイプ別シミュレーションについて を必ずお読みの上、ご覧下さい。

重複しますが、注意点をここにも記載しておきます。

色弱シミュレーションの注意点

  1. 強度の見え方を計算により模擬的に表示したものである。
  2. 色弱の度合いやタイプにより、見え方には異なる。
  3. モニター(CRTか液晶か)、パソコン機種、設定などにより見え方が異なる。
  4. 画面上でのシミュレーションでしかない(素材や光源による違いなど考慮されない)。
  5. シミュレーションソフトの違いによってもシミュレーション結果に違いがある。

色弱シミュレーションの一例

以下のサンプルは、Vischeckによる[ 左:オリジナル / 右:Deuteranope・D型 ] のシミュレーションです。

  1. 野菜野菜

  2. 魚

  3. 肉
  4. 寿司
    寿司
  5. 林檎の木
    林檎の木
  6. 紅葉
    紅葉
  7. 高原
    高原
  8. 海中
    海中
  9. 富士山
    富士山
  10. 夕日
    夕日
  11. 展望
    展望
  12. 夜景
    夜景
  13. リビング
    リビング
  14. キャンドル
    キャンドル
  15. LED(充電器)
    LED 充電器
  16. 電光掲示板
    電光掲示板
  17. 人物
    人物
  18. お金
    お金
  19. 色分け地図
    色分け地図
  20. 警告看板(サンプル)
    警告看板 サンプル

▲このページ上へ